記事一覧

プジョーアッサム F100

ファイル 1211-1.jpgファイル 1211-2.jpgファイル 1211-3.jpgファイル 1211-4.jpg

プジョーの形は好きですが作っているのはクインキー製です。
今回はレクチャーファイヤー交換で修理完了しました。
1954年制F100ブレーキ部品が入荷したので組付けてブレーキ関係は完成しました。
これでオイル漏れもなくなり安心して乗れます。
後はデフミッションのオイルシール待ちです。
どこかの会社と違い65年経っても部品供給が有るのが良いですね。

ルーン ECU外す。

ファイル 1210-1.jpgファイル 1210-2.jpgファイル 1210-3.jpgファイル 1210-4.jpgファイル 1210-5.jpg

ルーンには2種類のECUが有り。
388770MEC673 「A」と記載。
388770MEC674
673 「A」は不良品との事でした。
赤ルーンは673 「A」青は674でした。
ホンダも10年経てば廃番品で入試困難で「USホンダ」輸入車は対応不可との返答でした。
今回は海外でECU674が新品が見つかりました。
ダメもとで外したECUを分解修理できるか試してみます。
エアーフィルターボックスの後ろについている部品がアイドリング時のエアー調整しているのが解りました。ここがECUに繋がっています。
治ればいいのですが。

ルーン エンジン不調

ファイル 1209-1.jpgファイル 1209-2.jpgファイル 1209-3.jpg

ブログを見ていた奈良県のSさんから貴重なご意見をいただきました。同じ症状でセンサー類を交換しても治らずECU交換で直ったとの事でした。
もう一台の青ルーンから外したセンサー類をすべて交換しながら赤ルーンエンジン不調点検できたのが幸いでした。
原因はECUにたどり着きました。

プジョウ サムアップ修理

ファイル 1208-1.jpgファイル 1208-2.jpgファイル 1208-3.jpgファイル 1208-4.jpg

充電していないのでレクチャーファイヤーかコイルかな?
車種不明の5ピンのレクチャーファイヤーを付けましたが駄目でした。部品待ちです。

部品交換したルーンの組付け

ファイル 1207-1.jpgファイル 1207-2.jpgファイル 1207-3.jpgファイル 1207-4.jpgファイル 1207-5.jpg

すべてのセンサーを赤ルーンに付け替え試しましたが、異常なしでした。
青色ルーンはそのまま組みてけて試乗のみです。

過去ログ