記事一覧

ジャガーx300 エバボレーター外し

ファイル 1292-1.jpgファイル 1292-2.jpgファイル 1292-3.jpgファイル 1292-4.jpg

エアコン故障はエバボレーターでした。
ダッシュパネルを外しエバボレーター分解修理、後は取り付けだけ
ですが、コンプレッサーのオーリング交換など点検しながらの最終組み立てで完成です。

アトレー7 車検

ファイル 1291-1.jpgファイル 1291-2.jpgファイル 1291-3.jpgファイル 1291-4.jpgファイル 1291-5.jpg

古い車なのでどこまで部品交換するのか?
車検が通ればいいとの事なので最低限の部品交換します。
プラグ4本、ロアアームブッシュ左右、フロントブレーキパット
エアークリーナー、オイルエレメント、エンジンオイル、
中古マフラー交換ですが、二番コイルにオイル付着・・・
ヘッドガスケットは交換せずにオイル漏れ止め剤を入れる事にしました。
同じ型式のマフラーでしたがステーを改造して取り付けました。

GSX400T 修理

ファイル 1290-1.jpgファイル 1290-2.jpgファイル 1290-3.jpgファイル 1290-4.jpgファイル 1290-5.jpg

配線も治り、エンジン始動確認です。
コイルまで電源はOK。プラグに火は飛んでいない。
プラグコード点検の為キャップを外すとコードが刺さっていない。
コード導通テストOK。これで火が飛ぶはずですが飛んでいない。
イグナイター交換、火が飛びました。ガソリン入れてエンジン始動
確認OKついでにキャブ調整してエンジンはおしまいです。
後はリアウインカー配線、ウインカーリレー交換でOK
リアブレーキ調整ですが、ペダルレバーが逆についているのを
正規位置に戻してOK、ライト交換ですが、配線の引き直しから始めライト点灯確認、後は取り付けのはずが取付位置が合わない?
ステーを作成して何とか完成しました。
疲れた・・・

GSX400T 配線修理

ファイル 1289-1.jpgファイル 1289-2.jpgファイル 1289-3.jpgファイル 1289-4.jpgファイル 1289-5.jpg

キャブレターHO後取り付けたがエンジンが始動しないとの事と
配線をショートさせてからプラグに火が飛ばないとの事で
入庫しました。
ショートした配線の修理からハーネスを捲りながら焼けている配線
の点検・・・どこまで焼けているの・・・
やっと根元までたどり着きました。
焼けた配線を新しくしていきます。

キャブレター 修理

ファイル 1288-1.jpgファイル 1288-2.jpg

サニトラ、ミゼットのキャブ修理依頼が多いので、バイクのキャブまで中々進まない。
フェアレディのSUキャブもばらしたままだし、どうしようか?
デリーボーイのキャブ修理依頼も入っているし来たものから
かたずけていきます。

過去ログ