記事一覧

エスティマ コイル交換

ファイル 877-1.jpgファイル 877-2.jpgファイル 877-3.jpgファイル 877-4.jpg

すべて交換したので、バラシタ逆の順番で組み付ければ完成です。
苦労した個所はインマニ奥の2本のビスが曲者でした。
エンジン始動、消えていない?試運転して異常無なのに?
コンビニでコーヒーを買ってしばらく休憩。
再始動・・・エンジンマークが消えてる?
消えるまで時間が掛かるのかな?
とりあえず完了しました。

エスティマ イグニションコイル

ファイル 876-1.jpgファイル 876-2.jpgファイル 876-3.jpgファイル 876-4.jpg

コイルキャップの爪が折れていたので自作しました。
バイクの割れたカウルを使用しました。
上部ワイパーカバー、モーター、エアクリカバー、インマニの順で外します。この際だからプラグも交換します。

CL72 コンデンサー

ファイル 875-1.jpgファイル 875-2.jpgファイル 875-3.jpgファイル 875-4.jpg

CL72 エンジン不調の原因はコンデンサーでした。
前オーナーは接着剤が好きなのか応急処置で対応していました。コンデンサーもその一つでした。交換してやっと完成しました。
エスティマはエンジンランプが点灯しました。
最初は良くある排気音センサーかと思いましたが?
アイドリングが不安定?イグニションコイルと思います。
早速トヨタに直行してコンピーター診断、結果は3番のコイルでした。
V6エンジンなので奥側の真ん中です。奥は1・3・5 
前は2・4・6 前だったら楽なのに最悪です。

二代目 クラウン エンジン ブレーキダストシール

ファイル 874-1.jpgファイル 874-2.jpgファイル 874-3.jpgファイル 874-4.jpgファイル 874-5.jpg

部品取りのエンジン来ました。
走行14500Kmだそうです?
平成4年から放置したままだから27年か。
クラッキングは軽く回る、ウオーターポンプは固着で不動です。
ついでにミッションも買いました。使えるかは未定です。
セルを付けて圧縮を測ります。近いうちに・・・
固着していたディスクブレーキはピストンシールを打ち出しで作成してもらいました。ダストシールはダメもとで、ジャガーダイムラーMK2のシールキットを購入しました。これがほぼピッタリでした。
早速、内燃機屋に直行キャリパーボーリングしてスリーブを入れてフロントブレーキは解決。ついでにマスターシリンダーも同様にお願いしましたが?漏れるかもだって・・・無理やり置いてきました。(時間掛かるぞ)
クラウンレストアは3年計画だから良いよ。
後はリアブレーキのパーキングダストシールはアメ車からの流用するか?
この当時のクラウンのブレーキはパクリか?

CL72 タイヤ交換

ファイル 873-1.jpgファイル 873-2.jpgファイル 873-3.jpgファイル 873-4.jpgファイル 873-5.jpg

タイヤは見てのとおり 前後タイヤに側面に亀裂が?
タイヤ、チューブを交換して、いざ試乗と思いきや?
さっきまでかかっていたエンジンが始動しない?
プラグを抜いてキック・・・火が飛んでいない?
旧車にありがちなコンデンサーか?コンデンサーに通さず直接コイルに配線を移設、火が飛びました。コンデンサー交換です。注文して今日はおしまい。

ページ移動

過去ログ