記事一覧

CL72 タンク ブレーキ

ファイル 872-1.jpgファイル 872-2.jpgファイル 872-3.jpgファイル 872-4.jpgファイル 872-5.jpg

なんと汚いタンクとコック?
コックONとタンクバイパスホースはタール状になって詰まってる・・
さてどうするか?ワイヤー、その他を駆使してようやく貫通しました。
これでON,リザーブは完成しましたが。OFFが止まらない。
コックパッキンを注文します。
前後ブレーキのOHと調整しました。

CL72 エンジン始動

ファイル 871-1.jpgファイル 871-2.jpgファイル 871-3.jpg

CL72のキャブレターは諦めてCL77のキャブを使用する事になりました。
キャブを取り付けマフラー仮止めでエンジン始動確認!!
エンジン始動しました。
タンク、コック清掃したし、後はエアクリチューブ交換とブレーキをバラして点検。
バッテリーケースの加工など後少しまで来ましたよ!
今週中には試乗できればいいかな?

CL72 キャブ組み付け

ファイル 870-1.jpgファイル 870-2.jpgファイル 870-3.jpgファイル 870-4.jpgファイル 870-5.jpg

キャブの中はタール状態でしたが、溶剤に一晩浸けてようやくバラス事が出来ました。
ジェット類を慎重に緩め、エアーバルブその他のネジを外していくと左側面のエアーバルブネジがバカになってると思いきや根元で折れていました。ネジをボンドで止めているのにビックリして呆れるばかりです。
これでエンジンが掛かっていたなんて??
キャブ本体の洗浄してエアーを通していよいよ組み付けのはずが?・・・
フロートを振ればチャプチャプ音が真鋳のフロートだから仕方ないか。
フロート、エアーバルブは後にしてとりあえず組み付けました。
今日は、まる半日キャブに掛かりっきりでした。
前オーナーはレストアしたそうですが?ヒドイの一言です。
レストアした人はボンドで固めればいいと思ってるのに唖然でした。

CL72 キャブOH

ファイル 869-1.jpgファイル 869-2.jpgファイル 869-3.jpgファイル 869-4.jpgファイル 869-5.jpg

これでレストア???キャブレターボンドで固めてるぞ?
酷い 簡単に外れるはずが・・・・
キャブレターにヒビが入ってるぞ!それにソッテルし・・・
やっと外れた。ゲゲゲ、最悪、タール状に溶剤に浸けて溶かすとしよう
空いた時間にコイルの移設作業する事にしました。
このキャブ修理してもクラック部分からオーバーフローするかも?
中古のキャブ買った方がいいと思います。

CL72 ゴールデンウイークまで直ればいいかな?

ファイル 868-1.jpgファイル 868-2.jpgファイル 868-3.jpgファイル 868-4.jpgファイル 868-5.jpg

ヤフオクで買ったCL72 修理の依頼で入庫しました。
飯田市にある喫茶店に飾っていたCL72だそうです。
オーナー談では、購入時にレストアしてエンジンは始動していたそうですが!!!何年も展示していた為火が飛ばないとの事。[ポイントかタイミング]の問題ではないかなとの事?
当然バッテリーはダメなので、シートの下にあるバッテリーから分解シート、タンク、カバーなど順番に外していくことに。
左サイドカバーを外すのにマフラーを外す羽目に。

過去ログ